2008年04月28日

病院

83.jpg

喧嘩のその後ですが、
3日ほどはおとなしく
特に痛そうなところはないのですが
いつもうずくまっていて、
鳴かなくなってしまいました。

3日目にはご飯を食べなかったので、
心配になって病院へ連れて行ってみました。

身体の傷やその他確認してもらいましたが
特に問題はないようでした。

なんと言っても老猫なので
興奮したりすると自然にヨダレをたらしたり
若い猫とは反応が違うらしいです。
そのせいだろうとのこと。

ただ、見えない部分傷ついていて
化膿することも考えられるので
念のため抗生物質と栄養剤など
注射をしてもらいました。

家にもどったら、
すぐに元気が出てきたようで
背を伸ばして座るようになって
声をかけるとを返事するようになりました。
ほっと一息です。

翌日にももう一度病院へ
先生からも「もう大丈夫でしょう」と
太鼓判を押されて帰宅しました。

クロロももうこの春で13歳。
猫エサなどでは7〜8歳から老猫用ですから
人間の年でいえば、
もうかなりの年なんでしょうね。

お医者さんの話では
20年近く生きられる猫もいるとのこと。
クロロも元気に長生きできるように
気をつけてあげたいと思います。


ニックネーム 銀猫 at 11:48| Comment(2) | 銀猫の呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クロロちゃん、元気になって良かったですね。
ケンカのショックだったんですか。
家にも16才になる子がいますが、若い猫とは様子が変わってきています。クロロちゃんも健やかに長生きして欲しいと思います。
いつも楽しみに拝見していますよ(=^^=)
Posted by 紗羅 at 2008年05月23日 09:37
沙羅ちゃん、
コメントありがとう。
具合が悪くて蹲っていると心配です。
元気になると、鳴きすぎて五月蠅いのですが(笑

沙羅ちゃんのところの子もそうですが、
猫が平和そうにしているのをみるのが
一番、心が癒されますよね。
Posted by 銀猫 at 2008年06月03日 19:23